離婚したユッキーナとフジモンの家庭内ルールがヤバすぎて話題にwww

スポンサーリンク
エンタメ系

ユッキーナこと木下優樹菜とフジモンこと藤本敏史が昨年末に離婚。

離婚の背景には、木下優樹菜の「タピオカ恫喝騒動」が原因であると報道された。

タピオカ恫喝騒動とは

木下優樹菜の姉・木下さやかが勤務していたタピオカドリンク店のオーナーと給料の支払いなどでトラブルになった。


木下優樹菜がオーナーに「ウチら怒らせたらどうなるかわからせてやろうか?」「いい年こいたばばあ」「事務所総出でやりますね」などと恫喝めいたダイレクトメールを送信。

それをオーナーがSNSで暴露したため、木下優樹菜は謝罪から謹慎状態に追い込まれた。



しかし離婚の原因は、「タピオカ恫喝騒動」が原因ではなく、フジモン(藤本敏史)のユッキーナ(木下優樹菜)に対するDVが原因である可能性がある。

長女の進学先を巡って夫婦喧嘩が増えてきたと伝えられている。


子どものことをきっかけに藤本は、木下優樹菜にいろいろ文句を言うようになった。

しかし、昨年末に離婚をした木下優樹菜と藤本敏史だが、離婚してから、この2人の家庭内ルールがヤバすぎたと話題になっている。

タイトルとURLをコピーしました