相模原45人殺傷・植松聖被告の過去がヤバい

スポンサーリンク
植松聖 話題のネタ

平成28年7月に相模原市の障害者施設「津久井やまゆり園」で入居者ら45人を殺傷した植松聖(さとし)被告。

植松聖被告の裁判員裁判の初公判が8日に横浜地裁で始まった。

初公判は、植松被告が途中に激しく暴れたりしたため、開始15分で休廷となった。

弁護側は、裁判で植松被告の生い立ちを語った。

タイトルとURLをコピーしました